フィッシングツアーコンセプト
●釣りって楽しい、自然に感謝して、魚に遊んでもらう

 北海道の先人が残してくれた大切な自然に感謝して、そこに息づく魚たちを通じ、より深く自然に溶け込み体感する。そんな、素敵な一体感をえられる遊びが「釣り」なのかなと思っています。エンジンや電気にたよることなく、自分の足で歩き、手で漕ぎ、頬に風を受けながら進んでいく。今日はここまで歩いたから、明日は、来年は、次のカーブのその先まで進もう。見たことのないその先の景色に出会うため、ちょっとづつ、急がずに楽しみながら前進できたらと日々過ごしています。

 そんなガイドの遊びの延長線ですから、確実な釣果や、入れ食いの保証なんてものは一切ありません。とびっきりの笑顔で皆さんをお出迎えするガイドが、のんびりとした時間の過ごし方をご提案いたします。
フィールドは北海道内陸部
●富良野・南富良野・十勝平野・占冠とういフィールド

 大雪山系十勝連峰から流れ出る空知川(そらちがわ)・十勝川(とかちがわ)は、日高山脈を挟んで東西に分かれ海へと流れる、兄弟みたいな川。両河川とも源流部は険しく、深い森が釣り人の行く手阻んでいます。市街地近くのアクセスの良いポイントでも、タイミングさえ間違わなければとても良い釣りができる懐の深い河川です。空知川ではイトウ・エゾイワナ・オショロコマ・ニジマスなど。十勝川ではニジマス・エゾイワナなどがメインターゲットになります。空知川のイトウには、採捕自粛期間と採捕自粛地区があります。近年、数の少なくなっているイトウ。釣り人の立場から保護には全面的に協力していきます。

 トマム周辺の森を水源とする鵡川(むかわ)は、星野リゾートトマムにご宿泊の方にオススメの河川。比較的ニジマスの魚影が濃く、道路からのアクセスもいいので手軽に楽しめる素敵な河川です。

 山に降った最初の一滴が、空知川、十勝川、鵡川となって海へと向かって流れていく。長い長い旅の始まり、その旅の最初の1ページ、海から一番遠いところにある渓流がボクたちの遊び場です。
北海道の釣りツアー
空知川川下りフィッシング
空知川フィッシングツアー
ワンデイフィッシングツアー
スマートフォン専用ページはこちら