アウトドアな休日を、北海道富良野でカヌーにゆられてノンビリと『フローティングリーフ』

カヌーツアー参加前に必ずお読み下さい

北海道の服装は?

春の服装は?(4月〜6月中旬)

 今までの冬に比べると、日中の気温は日が照っていれば、ぽかぽか陽気でとてもすごしやすいです。ただ、朝晩の冷え込みは厳しくまだまだ長袖の防寒具は必要でしょう。過去に6月でも富良野市内で雪が降ったこともあるんですよ。

夏の服装は?(6月中旬〜7月)

 30度を超える日が続くこともありますが、たいていは25度前後の過ごしやすい気温です。しかし、朝晩の冷え込みは厳しく、昼と夜の気温差がかなり激しいのが特徴です。Tシャツ、短パンで昼間は大丈夫ですが、夜の外出や悪天候の場合のことも考えて、かならず長袖の上着をお持ち下さい。備えあれば憂い無しです。

秋の服装は?(8月〜10月)

 早い年では8月中から、北海道の一部では紅葉が始まっているところもあります。8月でも地域によってはストーブが必要になることもしばしば。必ず、長袖の防寒具は用意してください。天気の悪い日と、良い日の気温差が非常に大きいです。

冬の服装は?(11月〜3月)

 北海道の内陸では、最低気温がマイナス30度を下回る日が何日もあります。手袋、マフラー、耳まであるような帽子など防寒具が必要です。転倒防止のための道具として、靴底に一時的に取り外し可能な滑り止めを道内の靴屋さんで販売しています。滑りやすい雪道などの歩行が考えられる場合には、この滑り止め(安価)を利用されてはいかがでしょうか?札幌市街地では、観光客がアッチでもコッチでも尻餅をついてます。

はじめての北海道での車移動について

 北海道でのドライブが本州と大きく違う点は、どこに行くにも目的地までの距離がなぁんまら遠いこてではないでしょうか。
道は広く、整備が行き届いています。そして、目的地がまだまだ先だったら、スピードもいつの間にか上がってしまいますよねぇ・・・
でも、北海道の道路には危険がいっぱいなんです!!
レンタカーの事故が多いことからも、警察がそこらじゅうで取締りをしています。富良野周辺でも、スピード違反で停められてるレンタカーをよく見かけます。みなさん気をつけて下さいね。事故を起こすよりは良いですが、せっかくのお休みにスピード違反で台無しなんて切ないです。
 夕方以降は、道路に飛び出してくる野生動物に注意です。キツネやタヌキ、リスなんかも飛び出してきますが、やっぱりエゾシカの突っ込みにはかないません。春や秋のエゾシカは、夜になると行動を活発にして、人気の無い国道沿いはもう鹿牧場かと間違うほどの光景に。夏は標高の高い涼しいところに移動することの多いエゾシカですが、春秋の夕方以降、要注意です。
 カーナビにも注意が必要です。一部のカーナビで目的地到着までの時間表示がとんでもない数字で(多く)表示されることがあります。本州での距離*速度=時間の計算が、北海道では通用しないんです。カーナビだけに頼ってのドライブは止めましょう、ぜひ地図(ドライブマップ)と見比べてお越しください。カーナビに指示されて、とんでもない山道を不安な顔で走っているレンタカーを見かけます。地図だと砂利道表示の道道(県道ではなく北海道ではドウドウと言います)もカーナビだと同じように表示されるんです。
 ちなみに、南富良野町にも『レンタカー峠』なる道が存在します。地元の人もめったに近づかない、険しい未舗装の峠道です。電灯なんて一本もないですから夜は怖いですよぉ〜(笑)

雨の日のカヌーは?

北海道は広いので地域によって天気が大きく異なります。テレビなどでの都市部を中心とした天気予報では、ツアー開催場所の天気はほとんどよめません。天気が心配な場合は、ぜひお電話にてお問合せ下さい。
 小雨程度であれば、こちらでポンチョをご用意しております。
大雨ですと、上下セパレートの雨合羽をご用意しております・・・
ってことは、ガイド達は雨でもヤル気まんまんです!!(笑)
とは言いましても、
小さなお子様に雨の日のカヌーは心配ですよねぇ。
雨で川が増水して危険なんじゃないのぉ。
そんな疑問と心配をお持ちの方も、ご安心ください。『キャンセルについて』と『中止について』をお読みください。

キャンセルについて

 ツアー当日が雨の場合、ツアー開催可能な雨量であっても雨が本降りな場合、お客様からキャンセルして頂くことが可能です。その場合のキャンセル料は発生いたしません。空き状況によりますが、ツアー参加日をずらすなどの対応も可能です。
 その他のお客様都合でのキャンセルは、ツアー前日より所定のキャンセル料が発生いたします。
前日キャンセル・・・50% 当日キャンセル・・・100%
キャンセル料のお振込みは下記口座まで
旭川信用金庫 南富良野出張所
普通口座1407378 フローティングリーフ 代表者 村上大輔

 キャンセルが決まった、もしくはキャンセルを検討している時点で、なるべく早くお知らせください。一緒に考えたら、なにかいい案が浮かぶかもしれませんよ。

中止について

 雨による河川の増水、氾濫、暴風、落雷の危険があるなど、屋外でのアクティビティーを続行することが不可能な場合。またはそれらの危険が予測される場合は、ガイドの判断でツアーを中止する場合がございます。
自然のパワーは凄まじいですからねぇ〜ボク達ガイドは自然の楽しさ、優しさ、恐ろしさを知っています。
 ちなみに、空知川の上流域には広大な深い深い森が広がっているので、その森が天然のダムの役割をはたして、チョッとやそっとの雨では氾濫いたしません。なので、増水による中止はほとんどないんです。

ツアー開催場所、集合場所の変更

 自然の中での遊びですので、ツアー当日までの降雨による河川増水(中止レベルではない)なのどにより、ツアー開催場所、集合場所を変更することがございます。
その場合は、こちらから予め変更のご連絡とご相談をさせて頂きます。
ご連絡は2日前程度の直前になる場合もございますので、ご了承ください。

ツアーにご参加頂けない方

 ツアー当日に、妊娠されている方、いちじるしく体調を崩されている方、重度の心臓疾患など生命に関わる病気をお持ちの方、泥酔されている方、ガイドの安全確保作業にご協力頂けない方、カヌーが嫌いな方、などはツアー参加をお断りさせて頂く場合がございます。ご理解下さい。
ご旅行のご相談、ツアー詳細お問い合わせなど、ドシドシどうぞ
インターネット予約フォームもこちらから
CONTACT

フローティングリーフ予約ダイヤル: 0167-53-2181

  みんなで空知川下り  プライベート空知川下り  サンセット レイクカヌー ピクニック  かなやま湖カヌーピクニック

top  about  activity  news  profile  blog  contact
北海道富良野の風土にあったアウトドアの遊び道具『カナディアンカヌー』
フローティングリーフ 〒079-2132 北海道空知郡南富良野町字下金山1754番地 TEL:0167-53-2181